移転のお知らせ

ブログを移転しました。

新サイトはつぎのとおりです。

C調六重奏

今後とも ご愛読のほど
よろしく おねがいいたします。

2007年04月05日

不思議なベリー

おもしろいフルーツがあるものです。南アフリカ原産のブドウほどの大きさの赤い実のミラクル フルーツがそれです。

食べたあと、舌に作用して味覚が狂ってしまうそうです。すっぱいものを甘く感じるというのです。1時間ほどで元に戻るそうですが、その間は、レモン果汁でも甘いということですし、黒ビールがミルク シェイクのように感じられるということです。→ 〈酸味も甘く感じる果物が人気〜ミラクル・フルーツ、筑波大も研究に利用〉──US FrontLine──

栽培農家では1粒を1.8ドルで売っているそうです。ちいさいくせに 高いものですね。東京の一部のレストランでは、かわったデザートとして供しているということです。

ミラクル フルーツに含まれる活性タンパク質の働きだそうです。このタンパク質で甘味料をつくってケーキやまんじゅう、チョコレートなどの原料にすれば砂糖が不要になりますね。体重を気にする甘党にとってはとびつきたくなるものになることでしょう。

疲れたときには甘いものがほしくなりますが、このミラクルフルーツでいやされるのでしょうか。多分、からだは だまされるでしょうね。脳には糖分が必要だそうですが、甘く感じるだけで糖分ではないのですから、脳の栄養にはなりませんね。

ミラクル フルーツの栽培や販売は違法ではないということですので、家庭で栽培ができるものであれば、いつでも新鮮なミラクル フルーツを食べられるということになります。しかし、栽培は大変でしょう。甘味料として市販してほしいですね。


〜〜 AD 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
子どもの入学金のために借金生活に。
この副業のおかげで、ローン5ヶ月分稼げました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 AD 〜〜
タグ:甘味料
posted by grnrokko at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37811857
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。